♪〜 ここでは「NPO法人 遠野エコネット」の活動の様子をお知らせします 〜♪
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

夏のエコキャンプ2018レポート・4日目

エコキャンプ最終日となる4日目です。

4日目の朝ご飯づくり。
サラダうどんをいただきまーす。
最終日はお楽しみの川下り。先ずは準備体操。

エコネットのスタッフが、オールを使っての漕ぎ方を指導。
いよいよスタート。おっ、だいじょうぶか〜?
こちらも慎重にスタート!

カメラ目線ー、の余裕はまだないのよ〜。
猿ヶ石川との合流点に着いたら、ボートを降り、川の安全講習。子ども達に、川で流された際の姿勢(らっこポース)を体験させています。
下流側に足を向けて仰向けになり流されます。ちっと、水が冷たいかな。

川下り再開。だんだん余裕が出て来たかな?
はーいポーズ。イェーイ!

みんなー、オールを上げろー!
ボートを降りて川で泳ごう!
浅瀬に上陸。バディよーい!オー!

川原で「石積みゲーム」。高さと芸術性を競います。

川原の石で、水切りに夢中になる子ども達。
水のかけあいも、また楽し。
川下りも、間もなくゴール。楽しかったねー!

キャンプ村に戻ってからは、家族も参加してのバーベキュー。
美味しいかな?

残っていたドジョウを素上げにして、いただきー!
スイカ割りも。ありゃー!割れてしもうた〜。

うんめぇ〜。
うんだな〜、うんめぇ〜。
片付けを終えて、キャンプ村とお別れです。
ふるさと村駐車場にて、終わりの会。一人一人に学生スタッフから手づくりの終了証書が。どちらも、涙、涙。

ボスが今年のキャンプのために作った曲を披露。「ボウケンに行こう〜♬」
今年の夏のエコキャンプも、全日程が終了。みんな、おつかれさまー。また、来年も、ヤルゾー!
 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夏のエコキャンプ2018レポート・3日目

エコキャンプ3日目の様子です。

3日目の朝食づくり。豪快に焼きそば作ってます。
うんまそ〜う!
朝食食べて、今日も元気です。

午前のプログラムを開始。今年から参加した岩手大学生スタッフが準備して来たネイチャーゲーム「森の指名手配。この葉っぱを探せ!」。学生スタッフと組んでチームとなり、森の中から指名手配カードの葉っぱを探します。
さぁ、森へ捜索開始!
おっ、これかな?
じゃーん、見つけました!
任務完了。

お昼ご飯を作ります。タマネギを切るために、ゴーグル装着。おぬしナカナカやるの〜。
カマド料理でも煙対策にゴーグルが活躍!?
昼食はカレーにチャパティーと、インド料理です。味もなかなかです。

昼食後は川で食器洗い、のハズが川へダイブ!
水かけ合戦開始!
こちらもダイブ!

こちらも水かけ合戦。だって暑いんだもーん。犯人はボスじゃー。
午後のプログラムは「考動タイム」。森の中のものを使って作品を作ったり、自由に遊びます。
こちらは木の枝でなにやら制作中。

ハンガーが完成!さっそく実用できました。
こちらはターザンロープを作ります。
ハンモックに揺られるのもいいね〜。
この日の夕ご飯は、前日捕ったドジョウを入れたドジョウ汁。
3日目ともなると、飯ごうでのご飯炊きも完璧。
最後の夜は、外で終わりの会を。

終わりの会終了し、キャンプファイヤー。
3日目にして星空観察もバッチリ。流れ星もいっぱい見れました。肝試しも終わって、キャンプファイヤーの残り火で、マシュマロを焼いて食べました。これにて、3日目終了です。
 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夏のエコキャンプ2018レポート・2日目

エコキャンプ2日目の様子です。

2日目の朝。先ずは朝食を作るため、森に出かけて焚き木拾いです。
朝ご飯は、カマドでベーコン&エッグです。
朝食が終わり、2日目のプログラム開始。午前は「こびと飯ゲーム」。子ども達だけで、今日の夕ご飯を作るのですが、そのメニューを作るためには、森の中にあるこびとの人形の近くにある食材カードを探さなければなりません。

森の中で見つけた食材カードから、子ども達だけでつくる夕ご飯メニューを考えます。
夕ご飯メニューも決まり、ドラム缶風呂に水汲みを開始。
川から汲んだ水を投入。

ドラム缶に水が貯まり、次はお昼ご飯を作ります。
お好み焼き、上手にできましたよ〜。
食事の後は、川で食器や鍋を洗います。

午後はキャンプ村から近くの田んぼに移動してのドジョウ捕り。
いっぱいドジョウが捕れました。3日目の夜の食材になります。
その後は、猿ヶ石川に移動して釣り体験。

釣りの仕掛け作り成功。
さ〜て、釣れるかな?
ドジョウ捕りと釣り体験が終わり、いよいよ子ども達だけでの夕ご飯づくりです。

子ども達だけで、こんなに美味しそうな夕ご飯が出来ました。もちろん味も最高!
焼き芋もおいしく出来ました。この後、ドラム缶風呂に入り、夜の会を終えて、子ども達はテントで熟睡でした。
 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夏のエコキャンプ2018レポート・1日目

今年も台風が接近するなど、なかなか緊迫した状況でしたが、夏のエコキャンプを8月9日〜12日まで3泊4日開催できました。

参加者は、小学校4年生〜中学3年生までの6名。例年に比べて、ちょっと寂しくなるかなと不安もありましたが、大学生スタッフの頑張りで、充実した4日間となりました。以後、キャンプの様子をご紹介します。

集合場所のふるさと村ビジターセンターにて、はじめの会が始まりました。大学生スタッフが先ずは自己紹介。

 

はじめの会が終わり、家族とのお別れ。元気に「行ってきまーす!」。

 

キャンプ村に到着。最初にアイスブレイクのゲーム「私は誰でしょう?」

 

背中に書いてあるものを、参加者に一度ずつ質問して考える。私は誰なんだろ〜。

 

次のゲームは、「マシュマロチャレンジ」。チーム編成をして、それぞれに配った軍手をキャンプ村の中にある石や木などを使って、できるだけ高い位置に置く。高さだけでなく、芸術性も競います。

 

こちらのチームは、草で落ち枝を結んでます。

 

お花を飾って、芸術性も高いぞ〜!
こちらのチームの作品はジャングルのお家のような〜。

 

ゲームを通して緊張もすこしほぐれたところで、キャンプ村の小屋に入り村会議の始まり。これからの日程などを確認します。誰だ?あくびしているのは〜。

 

村会議が終わり、いよいよキャンプ生活の準備。先ずは自分たちのお家となるテントの設営です。

 

テントが風に飛ばされないように、ペグでしっかり固定します。

 

お昼になったので、川の近くに行って、この日は家から持参したお昼ご飯をいただきま〜す。トモのおにぎり美味しそ〜う。
午後も、キャンプ準備。石を並べてカマドを作ります。

 

ドラム缶風呂に入れる水を、川からみんなでバケツリレーで運びます。チームワークが試されるぞ〜。

 

これから食事で使うマイ箸も木を削って作ります。

 

いよいよ初めての野外料理開始。先ずは、川で飯ごうや野菜を洗います。
飯ごうでご飯を炊く準備。美味しくご飯が炊けるかな〜?

 

夜のメニューは、遠野の郷土料理でもある「ひっつみ」。小麦粉をこねてこねて〜。

 

焚き木を集めカマドで火をおこし作った初めての夕ご飯。なかなかの出来です。もう辺りは真っ暗でした。

 

一日目最後のお楽しみは、ドラム缶風呂。

 

これにて、キャンプ1日目終了〜!

 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夏のエコキャンプ2017リポート・4日目

いよいよエコキャンプ最終日です。

朝食を食べて朝の会を始めます。
最終日のミッションが発表されました。
自分たちで作ったハンモックでゆ〜らゆ〜ら。
感謝祭で発表する作品づくり。キャンプ村を見守っている大きな木の絵を描いてます。
前日に、子ども達が書いたキャンプ村のカードを元に、ボスが今年も曲を作ってきました。子ども達と練習です。
感謝祭の時間です。子ども達の親達が集まってきました。
感謝祭の第1部は、家族も加わってのバーベキュー。
いい食べっぷりでしょ。
バーベキューの後は、小さな子ども達も参加してスイカ割り。
学生スタッフもスイカにかぶりつきー!。うんめぇ!
食事が終わり、感謝祭第2部の始まりです。
参加者が、キャンプの思い出を描いた絵などを発表します。ちょっと緊張ー!
キャンプ村の森で拾った葉に絵の具を塗って、版画にした子もありました。なかなかステキです!
いよいよ、今年のキャンプ村の歌を発表します。
ほんの少ししか練習していないけど、子ども達もがんばって歌いました!
キャンプ村を離れる前に、集合写真。
ふるさと村の駐車場に移動して終わりの会。学生スタッフから一人一人の参加者に修了証が渡されます。
修了証の文章は、それぞれのスタッフが考えて手書きされたものです。
学生スタッフ一人一人から子ども達へメッセージが送られます。
最後に子ども達から大学生スタッフに感謝の気持ちを込めてエールが送られました。
大学生からも子ども達にエールです。
最後にみんなで記念撮影。みんな、よくやった!また、会おうね!来年の夏もエコキャンプは更にパワーアップしてやりますよー!興味ある方は、近くなったらエコネットのホームページを見てねー!では、「キャンプ物語2017」ドンドハレ!
 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夏のエコキャンプ2017リポート・3日目:川下り編

8月10日エコキャンプ3日目午後に行われた川下りの様子です。

川下り前に、先ずは準備体操です。
ゴムボートのグループ分けを発表します。
エコネットのスタッフが川下りでのゴムボートの漕ぎ方について指導します。
ゴムボートに空気を入れます。
さぁ、いよいよ出発です。
なかなか、余裕ですなー。ちゃんと漕いでよー!
こちらのグループも順調にスタート。
3人組もスタート。
学生スタッフ2人が入ったこの組は大丈夫かな?
猿ヶ石川との合流点で、全員ボートから降りて、川下りの安全講習。先ずは「バディ用意」の声で、全員集合。
ゴムボートから落ちて流された時の、安全な姿勢を説明します。
学生スタッフもラッコのポーズで川流れ体験。水が冷たいので、大騒ぎです。
子ども達も川流れ体験。足を下流に向けて、上手です。
再びボートに乗って川下りスタートです。
こちらのボート班は、なかなか真剣です。
息を合わせて漕ぎます。
少し余裕が出て来たのかな。
事件!ゴムボートがパンクしてしまった。どうしよう〜!
エコネットスタッフがカヌーでかけつけ、ゴムボートを牽引する事に。人も他のカヌーに分乗することで対処。
こちらには5人乗りました。
この後、立て続けに更に2艇のボートがパンク!こりゃ大変。みんなのチーム力が試されることに!
なんとか協力し合って、川下りを再開。
ところどころ、大きな波があって楽しめます。
浅瀬で一時休憩。抜けたゴムボートに空気を入れます。
何してるのかな・・・?
6人乗りですが、なかなか息が合ってます。
なかなか楽しそう。
ゴールは近いぞー!
パンクしたボートですが、空気が入っている前側に乗って何とかゴールまで行くぞー!
カヌーに救出されたスタッフも、無事です。
こちらもパンクしたボートですが、2人の力を合わせてゴールへ。
やったー!ゴールに到着!
最後に記念のポーズ。5艇のゴムボートのうち、3艇がパンクするアクシデントでしたが、それも皆のチームワークで何とか乗り越えました。素晴らしい!
 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夏のエコキャンプ2017リポート・3日目

3日目のエコキャンプの様子です。

朝ご飯のメニューは棒パンづくり。竹の棒にパン生地を巻いて、火であぶって焼きます。
丸太のシーソーは大人気!あれ、パンづくりは?
棒パン焼きのアップ。うまく焼けるかな?
さぁ、朝食を食べよう!
棒パンも上手に焼けましたよー!
朝ご飯を食べ終わったら、朝の会。この日のミッションが発表されました。
この日で、3人の学生スタッフが帰る事になっていて、お別れの、なぜかキューリの早食い競走!?
3人とお分かれするため、記念撮影。
食事が終わると、川で食器を洗います。
この日は午後に川下りを予定しているため、午前のうちにドラム缶風呂に水を入れます。毎日恒例のバケツリレーです。
川の水を汲みます。
坂をバケツの水を上げるのは大変。
毎日、2つのドラム缶にいっぱい水を入れます。
さぁ、お昼ご飯を作ります。
焚き木をノコギリで切ります。なかなか上手になりました。
お昼は焼きそば。3日目ともなると手慣れた感じです。午後は川下りですが、その様子は「川下り編」をご覧下さい。
川下りが終わり、ドラム缶風呂を沸かします。
ゴムボートやライフジャケットを干します。
さて、夕ご飯。メニューはドジョウ鍋。
前日に自分で捕まえた大物のドジョウを食べる小学生。
夕ご飯後には、夜の会。一日をふりかえります。
最後の夜ということで、キャンプファイヤー。マイムマイムを踊りました。
お楽しみの肝試しも行われましたよ・・・。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夏のエコキャンプ2017リポート・2日目

エコキャンプ2日目(8月9日)の様子です。

2日目の晩ご飯は、参加した子ども達だけで作ります。そのメニューを決めるのもゲームを通じて行います。題して「こびと飯ゲーム」。森の中で見つけた食材カードを持ち寄り、班毎にメニューを話し合います。
子ども達が話し合っている間、学生スタッフがカマドに火をおこしていました。
各班が決めたメニューを発表し、その後に全員でどれにするかを決めます。みんな何を食べるかとなると、真剣ですね〜。
カマドで火おこしをするための枯れ木や杉の葉を集めます。
焚き木集め部隊が帰ってきました。
うちわをあおいで、火おこしを頑張ります。
お昼は、お好み焼き。煙をよけながら、スタッフも協力して作ります。
男の子達も、お好み焼き作りを頑張ります。
雨があがったので、シートを広げてお昼ご飯です。
お昼ご飯を食べ、片付けが終わったら自由時間に。その前に、全員集合。「バディ用意!」の声で集合し、人数を確認します。この後、釣りをする人、ハンモックを作る人などに分かれました。
希望者はどじょう捕りに出動。次の日の夜のドジョウ鍋の食材でもあるので、責任重大です。
2人共同でドジョウを追いつめる作戦。
女の子もキャーキャー言いながら楽しみました。
去年よりも少なかったですが、20〜30匹ほど捕獲できました。
自由時間が終わると、子ども達だけでの晩ご飯作り。ハンバーグを焼いています。
飯ごうでのご飯炊きは、火加減が大事。上手に炊けるかな?
子ども達が作った晩ご飯。上手にできましたよー!エライ!!
一日の最後の夜の会。
各自がしおりに、今日のミッションがクリアできたかなどを記入します。
夜の会が終わった後に、残ったご飯で、学生スタッフがおにぎりを作りました。この後に、スタッフは遅くまで一日の反省と翌日のためのミーティング。本当にお疲れさまです。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夏のエコキャンプ2017リポート・1日目

2017年8月8日〜11日までの3泊4日で行ったエコキャンプの様子を紹介します。今年も、弘前大学の学生スタッフが中心となり、企画・運営を行いました。参加した子ども達は小学生11名。今年は、台風5号が接近するとの予報があり、かなり緊張した中でのキャンプ開始となりました。

遠野ふるさと村ライブラリーでの受付後のスタッフ挨拶。ちょっとみんな緊張気味ですね。
見送りに来た親達とお別れして、キャンプ村へ、いざ出発です。
大学生のお兄さんお姉さんと一緒にキャンプ村へ向います。
キャンプ村へ着いたら、大学生スタッフも一緒になってアイスブレイクのゲームをします。好きな食べ物を順に喋る他己紹介ゲーム。みんなの好きな食べ物を覚えられるかな?
次は「私は誰でしょう?」というゲーム。背中に貼られた紙に書かれた誰か(何者か)について、仲間達にヒントをもらいながら当てるゲームです。
ゲームで名前を当てるのが最後になってしまった大学生スタッフが、罰ゲーム。前転2回に後転1回の予定が失敗で大爆笑!
ゲームが終わったら、キャンプ村の小屋に入っての村会議。テントの班分けなどをします。
テント班が決まったら、班の名前と班長副班長を話し合って決めます。
1日目のミッションがスタッフから発表されました。
村会議が終わると、いよいよキャンプの準備。先ずは、テントを設営します。台風が来るという事で、テントを張ってから、小屋の裏側へ移動して、その上にブルーシートを張ることにしました。
料理を作るカマドを穴を掘り石を使って作ります。この後、トイレやドラム缶風呂も設営しました。
ドラム缶風呂に入れる水を、全員で川からバケツリレーで運びます。
お昼は、川の近くへ行って、川の景色を眺めながらいただきました。
晩ご飯やお風呂を沸かすために必要な火おこしに挑戦です。
火おこし道具がいろいろあるので、それぞれをやってみました。煙は出るんだけど、なかなか火にはならないようでした・・・。
夜はドラム缶風呂体験。
スノコを沈めながら入るのが、なかなか難しいのです。
い〜い湯だなぁ〜。1日目も無事に終了です。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

水源の森づくりプロジェクトで植樹しました!

5月23日(火)。土淵小学校4年生12名と共に、遠野市の水源地である琴畑高原にミズナラの苗木を植樹しました。

場所は、遠野市街地から北東方向に位置する琴畑高原の遊々の森内。ここは、かつて牧場開発されましたが、畜産業の衰退から、森に戻す活動を続けています。

この日は、快晴に恵まれ、森林管理署遠野支署の職員の方々にも協力いただき、約50本のミズナラを植えました。

 

森林管理署の方に植樹のやり方について説明いただく。
子ども達は2人ずつに分かれて植樹。土が硬くて大変です。
一本一本、丁寧に植樹をします。
好天が続いているので、近くの川から水を汲んでバケツリレー。
みんな頑張ってます。
川から汲んだ水を植えた苗木にあげます。
シカ防除用のチューブをとりつけます。
これで、シカの食害を防げます。
植樹後に記念撮影。
午後に、残った苗木をスタッフで植樹などの作業をしました。終了後の全景です。
夕方には、土淵小学校へ行き、学校でドングリから育てている苗木の周りの草取りをしました。草取り後の畑。来年は、この苗木を植えることになります。大きく育てー!
 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
アクセス数:
遠野エコネットHP