♪〜 ここでは「NPO法人 遠野エコネット」の活動の様子をお知らせします 〜♪
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

遠野エコキャンプ2016リポート(4日目・最終日)

いよいよ最終日となりました。 最終日のミッション。
キャンプ村のマップ作り。好きな場所を、キャンプを振り返りながら絵に描きます。
子ども達が書いたカードを元に、ボスが一晩かけて作ったキャンプ村のテーマ曲を練習します。
子ども達の家族も集まって来て、感謝祭の第1部が始まりました。
第1部はバーベキューです。
スイカ割りもしましたよー。
昨晩見た星空を自分の星座に描きました。
キャンプ村の好きな場所の絵をマップにして発表です。
発表の後は演奏会。ゆった家族が楽しい演奏を披露してくれました。
いよいよキャンプ村の歌を発表します。みんな準備はいーかい!
キャンプ村のテーマ曲を披露です。
できたばかりの曲でしたが、子ども達も、がんばって歌いました。
キャンプ村ともお別れ。小屋の前で記念撮影です。
ふるさと村駐車場にて終わりの会です。早くもスタッフの目には光るものが・・。
大学生スタッフお手製の修了証書を一人一人に渡します。
メッセージが書かれた色紙が、子ども達同士で渡されました。
出迎えに来た家族も入り、全員で記念撮影。
大学生スタッフ達です。本当にみんな頑張りました!来年も会えるかな?
みんなで別れを惜しんでました。いいキャンプでした〜。
活動報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

遠野エコキャンプ2016リポート(3日目)

エコキャンプ3日目の様子です。 3日目の朝食はチャパティづくり。
3日目の朝の会。みんなちょっと眠そうかな?
今日のミッションが発表されました。
今日の午前はそうぞうの森プロジェクトの続き。
火おこしにも挑戦です。
男の子達は、釣りの指導をエコネットスタッフに受けます。
近くの川で釣りに挑戦。釣れるかな?
ターザンブランコも作りましたよー!
この日のお昼は冷やし中華。美味しそうでしょ!
今日もバケツリレー。
バケツリレー終了。お疲れさま。
午後は、子ども達も楽しみにしているゴムボートでの川下りです。ボートに空気を入れて準備完了。
いよいよ出発です!
息を合わせてオールを漕ぎます。
川の途中で、川に流された時のポーズ(ラッコポーズ)の練習です。
みんな良い顔してるねー!
なかなかいい感じ!
楽しんでま〜す!
イェーイ!
途中では川で泳ぎました。それっ、飛び込めー!
晩ご飯は、昨日捕まえたドジョウ汁です。美味しくなーれ!
夜はキャンプファイヤーです。
マイムマイムを踊りました。
星空観察をした後に、自分の星座を描きます。そして、みんなでキャンプ村のテーマ曲づくりをしました。
子ども達のリクエストで、肝試しもやりましたよー。かくして3日目の夜も更けて行きました。
活動報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

遠野エコキャンプ2016リポート(2日目)

エコキャンプ2日目の様子を写真で紹介します。 2日目の朝食はホットドッグ。
2日目の朝の会。みんなテントでぐっすり眠れたのかな?
サヴァイヴァル晩ご飯ゲーム。子ども達だけで作る晩ご飯メニューのカードを森で探します。
森で探したカードから、自分たちが作る晩ご飯のメニューを決めます。
話し合って決めた晩ご飯のメニューが発表されます。
晩ご飯ゲームの後は、ドジョウ捕りに出かけました。
女の子も夢中でドジョウを捕ります。
ドジョウは捕れたかな?
大漁です!
お昼ご飯はお好み焼き作りです。
美味しそうなお好み焼きができました。
午後はそうぞうの森プロジェクト。男の子はロープワーク講習会です。
陽気に踊ってまーす!
晩ご飯は子ども達だけでカレーを作りましたよ!味は格別!
活動報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

遠野エコキャンプ2016リポート(1日目)

2016年8月8日〜11日までの3泊4日で開催したエコキャンプの様子を写真で紹介します。 今年の参加者は小学4〜6年の18名。弘前大学の学生スタッフが、企画から運営までを行ってくれました。 出迎え
はじめの会ふるさと村ビジターセンターでのはじめの会の様子。みんなドキドキワクワク・・・。
参加者の緊張をほぐすゲーム
笑顔が見られる様になりました。
キャンプ村の村会議。
テントを設営する。
かまどを作ります。
トイレも穴を掘って作ります。
ドラム缶のお風呂も作ります。
キャンプ村の裏山へハイキング。
大声選手権。彼が見事に優勝しました!
食器を川で洗います。
ドラム缶風呂の水を全員で川からバケツリレーで運びます。
飯ごうで晩ご飯を炊きます。
雨の中大変でしたが、やっと晩ご飯が出来ました。
一日の終わりはお楽しみのドラム缶風呂へ。
ドラム缶風呂は最高!
活動報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

猿ヶ石川川下りルート調査レポート

平成27年8月4日に行った遠野市附馬牛(つきもうし)町安居台(あおだい)地区から宮守(みやもり)町柏木平(かいしわぎだいら)地区までの「猿ヶ石川川下りルート調査」の様子を、写真でレポートします。

空気で膨らませるカヌー(インフレータブル・カヌー)3艇を準備。

出発地点である附馬牛(つきもうし)町の安居台(あおだい)地区。

この3名で、元気に出発です!

附馬牛町から松崎町矢崎地区へ向います。

安居台(あおだい)から小田沢(こたざわ)地区へ向う右岸は、最近護岸工事がされていました。

小田沢から矢崎(やさき)地区の頭首工上流部にある崖の様子。カワセミの営巣場所にもなっているようです。

崖の近くは、深い渕になっていて、下流に頭首工があるため、流れはありません。

矢崎頭首工に到着。

ここはカヌーでは下れないので、右岸側にカヌーを寄せて上陸して迂回することにしました。

矢崎頭首工の下には、このような工作物があり、カヌーを引っ張りながら安全な場所まで移動です。

矢崎頭首工を下流側から見たところ。これは、カヌーでは無理ですね。

矢崎頭首工から下流へ向うと、山側から沢水が流れ込んでます。

更に下って行きます。

こんな岩場が現れました。

果敢にカヌーで岩の間を下ります。

岩場を下ったところで、ちょっと休憩中。カヌーの中に入った水を抜いています。

野田渡橋上流部の様子。岸が削られているのが分かります。大雨の度に、少しずつマサドが流失して、川底に堆積していくのでしょう。

野田渡橋が見えてきました。

野田渡橋から駒木橋へ向います。

駒木橋上流の様子。

駒木橋が見えてきました。

駒木橋を下流側から見たところ。橋の下流側に石を並べた落差工がある。

駒木橋から更に下って行きます。

快晴の天候の下、カヌーは順調です。

小烏瀬川合流部近くから上流部の様子。

土淵(つちぶち)町から流れる小烏瀬川(こがらせがわ)との合流部にて休憩。

小烏瀬川合流部から下流側の様子。

小烏瀬川合流部の下流にある自転車道の橋(真立橋)を下流側から見たところ。石積みの落差工がある。

上松崎橋の上流部にある石積みの落差工は、なかなかカヌーで下るのは大変でした。

上松崎橋から落差工を下るカヌーを撮影。なかなか苦労している様子です。

落差工の下で、カヌーに入った水抜きをします。上松崎橋が見えています。

上松崎橋上流の浅瀬。カヌーを降りて引っ張ります。

松崎橋上流の様子。

松崎橋が見えてきました。この付近の川底は、砂の堆積が随分と進んでいます。

松崎橋から宮代橋(みやしろばし)へ向います。

宮代橋上流には、こんな岩がごろごろしているところも。カヌーを降りて歩きます。

宮代橋のすぐ上流部にある岩場の様子。

カヌーで岩場の間を下ります。

宮代橋を下流側から見た様子。

宮代橋下流にある石積みの落差工。

薬研渕橋(やげんぶちばし)下流にある角鼻取水堰。

角鼻取水堰では、右岸にカヌーを寄せて上陸し、迂回をすることに。カヌーを引き上げるのも大変です。

角鼻取水堰から上流の薬研渕橋を見た様子。ここは流れがありません。

角鼻取水堰を下流側から見たところ。

角鼻取水堰の下流には、中州ができています。

角鼻取水堰の下流側にある登戸橋(のぼとばし)が見えてきました。

登戸橋下流にある落差工。

登戸橋下流部の緩やかな流れ。

国道283号線にかかる興光寺橋。

興光寺橋の下流にある落差工。

興光寺橋から早瀬川との合流部間の流れ。大きな木が生い茂っている。魚影も確認。

早瀬川との落合が近づいてきました。

早瀬川との落合。大きな中州ができています。

落合から早瀬川を見た様子。右手の建物は、遠野市浄化センター(下水処理施設)です。

早瀬川との落合の下流には、JRの鉄橋が見えてきます。

鉄橋付近では、川遊びをする高校生らしき2名が。最近では、貴重な存在です。楽しそう!

鉄橋を過ぎて、愛宕橋を目指します。

愛宕橋の下流。右手の建物は、道の駅「風の丘」。

「風の丘」を過ぎたところにかかる自転車道路の橋(新里橋)下流の浅瀬。

日影橋へ向う。川幅がぐっと広くなり、川の蛇行が少なくなる。こんな景色ずっとが続く。

日影橋を下流側から。

日影橋下流にある落差工。なかなかの難所です。

落差工のアップ。川下りには、かなりの障害物です。

日影橋から札場橋へ向います。

札場橋下流もゆったりとした川の流れが続きます。

宮守町にさしかかる辺りには、牛さん2頭が水浴び?に来てました。これには、びっくり。

宮守町荒谷前地区にかかる中沢橋下流の落差工では、魚道を果敢にカヌーで下ります。

中沢橋下流のゆったりとした景観。

沢田橋の上流にある落差工。スリル満点!

沢田橋近くから上流を見る。

国道107号線にかかる沢田橋が見えて来た。

沢田橋下流右岸の石積みの様子。

沢田橋を下流側から見た様子。

沢田橋を下ると、左岸側は護岸されていた。

落合橋上流部の流れ。

小友川合流部の上流付近にある落合橋が見えて来た。

小友川との合流部。

いよいよゴールの柏木平へ向います。

すっかりと日焼けして、ゴールの宮守町柏木平地区へ到着。

約7時間のカヌーでの川下りでした。けっこう疲れましたが、とても素晴らしいコースだと思いました。遠野でも、川下りのツアーができるのではないかと、その豊かな自然に感動を新たにした川下りでした。
 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夏のエコキャンプ2015レポート

今年の8月8日〜11日の3泊4日に開催した「夏のエコキャンプ2015」について報告します。
今回のキャンプテーマは「〜ともに描こう!あふれだす ぼくらのカラーで〜」。
参加者は岩手県内の小学校4年生〜中学校3年生までの男女15名。
弘前大学の学生6名がスタッフとして参加。
企画から運営まで、がんばりました!
この他、今年は青森市在住のカメラマンである須川健太郎氏(antenna所属)が、
キャンプに密着し、キャンプの様子を記録していただきました。
須川さんからいただいた写真は、千枚を超えるものでしたが、
そこからダイジェストで、
いくつか紹介します。

キャンプの最初は、仲良くなるためのゲーム。

緊張していた参加者も、大分ほぐれて来たカナ・・?

キャンプネームを交換して、握手。

ゲームの後は、小屋に入って始まりの会。

大学生スタッフが前日まで苦労して作ったお手製のしおりに、キャンプネームやキャンプの目標、今日のミッションなどを記入します。

テントのグループ分けを相談する女子達。

コチラは男子グループ。

いよいよテントの設営開始!

テントネーム「タムタムハウス」完成!

トイレも穴を掘って作るのだー!もちろん、この後に目隠し用のトイレテントを設置するので、ご安心を・・。

みんなで食事をするタープテントも出来上がった。

テントも完成し、各自持参したお昼ご飯をいただきまーす。

1日目の午後は、魚捕りに挑戦!遠野の魚捕り名人の2人(中央)をゲスト講師に迎えて、魚捕りの極意を学ぶのだー!

先ずは、魚釣りの餌の捕り方を学ぶ。キャンプ村を流れる川に入り、石をひっくり返したりしながら、虫を探す。

捕った虫を図鑑などで調べる。どんな虫がいるかで、きれいな川なのかが調べられるのです。このとき、師匠がカジカを捕まえた!どうやって捕まえたんだろ?

餌となる虫の捕まえ方を伝授され、今度は川の上流で魚釣りの極意を学ぶ。この川にいるのは、主にイワナなので、その釣り方を師匠に教わっているところ。騒いだら先ず駄目とのことで、翌朝から希望者が挑戦することに!うまく釣れるかな?

次は、ちょっとキャンプ村を抜け出して、ドジョウ捕りに出かけました。師匠のザルは、かっこいい〜。

みんなで、ドジョウ捕りを一斉にスタート。ドジョウは、このようなコンクリートではない土の水路でなければ生きれないんだって。さて、ドジョウは、いるかな〜。

ザルを上げると、その中には、ドジョウが!やったー!


師匠のザルを借りて、得意そうなノブ。みんなで、30匹以上のドジョウが捕れました。一晩泥を吐かせた後、2日目の晩ご飯にドジョウ汁を作っていただきました。

ドジョウ捕りからキャンプ村へ戻り、晩ご飯をつくるカマドづくり。石を並べてのいたって原始的?なカマドをつくるのだぁ!

もう1つのグループは、ドラム缶風呂を設置。

ドラム缶風呂ができたら、バケツリレーで川から水を運びます!これ、キャンプ村で毎日の日課。

川から水を汲むのも、楽しいもの。

みんなで枯れ木も集めます。

飯ごうでご飯を炊きます。火加減が大事なのだ。

ドラム缶風呂に入ってイェーイ!3人は、ちょっとキュークツかな?

やっぱり1人がいいなぁ。ドラム缶風呂は、けっこう気持ちいいんですよ〜。ぜひ、お試しあれ!

2日目の午後は、ニューワールドプロジェクト。まぁ、好きなことして遊ぼうという時間。これは、木を切って、ブランコをつくろうとしている。目が真剣そのもの!

布とロープを使って、ハンモックをつくりたい。

前日、師匠に教わった通りに、静かに川に行って、釣りをする子どもも。こちらも、シンケンですなー!

ブランコ完成!。

ハンモック完成!シアワセ〜。

見てくれー!イワナが釣れたんだよー!キョロちゃんお見事!夜に、串差しにして、みんなで食べたんだよね。ホントは持ち帰りたかったんだけど、泣く泣く・・・。

慣れない食事づくりも、がんばりまーす。

カマドでの料理は豪快!ウウーッ、煙が目にしみるー!

食事の後は、川で食器を洗います。なるべく、川を汚さない様に。だって、魚や虫がいっぱい生きているんだもんね。

おみやげづくり用の羊毛を草木染めします。赤い色は、ハギを。黄色い色はヒメジョオンを細かく切って何度も煮出して、染め色を作りました。

草木染めした羊毛を、石鹸水をつけた手でこねこね。羊毛ボールをつくります。

おみやげの完成!誰にあげるのかな?

何やってんのかなぁ?

3日目の夜は、キャンプファイヤーも。この後、肝試しもしましたよ。

最終日の朝の会。

最終日のお昼は、親達も参加して賑やかにバーベキュー。

スイカ割りもしましたよっ。

川下りを前に、急に雷雨が。キョロちゃんが、天の神様に、川下りが無事できるようにと、お祈りの儀式!?これじゃ、神様も笑っちゃう、ネ。

雨がやんだので、川下りの準備開始。

いよいよ、川下りスタート!

途中の流れが穏やかな場所で、川に流された場合の姿勢を実習。通称ラッコ姿勢で、下流に足を向け、流されます。


モリアガッテマス。

まだまだ、余裕ですね

猿ヶ石川をゆったりと〜。川からの眺めは最高です。


順調、順調!

ネコピーのお母さんも、楽しそうですネー!

クマヒビのお父さんも楽しそう!あっ、川岸に突っ込むぞー!


アレ〜。ボートから・・・。ハルトーン、君は何回落ちたんだろ?

途中ちょっと深いポイントでは、ボートから降りて泳ぎましたよ。気持ちいいー!

橋が見えたら、ゴールはもうすぐでーす。

全員無事にゴール地点に到着しました。この後、キャンプ村へ戻り、急いで着替えて、家族が迎えに来ているふるさと村へ。

お別れの会。大学生スタッフは、やり遂げた達成感から、全員目には涙、涙でした。

最後の記念写真。今年のキャンプは、天候にも恵まれて、けっこう、ゆったりと楽しむ事ができました。参加してくれたみんな、子どもさんを送り出してくださったご家族の方々、そして、協力してくださった皆様、ありがとうございました!「来年も参加します!」と言って帰る子どももあって、こりゃ、来年もやんなきゃねー。とりあえず、夏のエコキャンプ2015のレポートは、これにて終了。ドンドハレ!
 
- | permalink | comments(3) | trackbacks(0)

6月の森業(もりわざ)倶楽部は・・・

5月から始まった「遠野・森業(もりわざ)倶楽部」。
6月は、前回間伐した木を、ポータブルウィンチを使用して集材。
その後、ロゴソール(チェンソー式製材機)にて、製材を始めました。
午後からは、生憎の雨模様となりましたが、薪の駅の作業小屋へ移動して製材も継続しましたよ〜。








前回間伐した杉の木を、先ずは枝払い作業。







材を運び出すために、玉切り(必要な長さに切断)します。
構えもバッチリ!




玉切りした材を、ポータルウィンチで引っ張り出します。
見学に参加した方達も、ウィンチの扱いに挑戦!
特殊な繊維ロープなので、ワイヤーと違って安全です。





運び出した丸太を、ロゴソールを使用して製材。
参加者も興味シンシン。
丸太が板に変身する瞬間です。







エコネットのスタッフも製材をお手伝いしてます。










午後からは、雨のため作業小屋へ移動し製材しました。
さぁ、この材から、どんな作品が誕生するか、楽しみです!

 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

遠野・森業(もりわざ)倶楽部はじまりました!

平成27年度から、薪にするにはもったいないような間伐材を活用して、作品をみんなで作る「森業(もりわざ)倶楽部」を始めました!講師として、岩手県雫石町に工房を構える「おりつめ木工」の和山忠吉さんが協力いただけることになりました。和山さんは、主に杉材を使用して家具などの作品を多数作っている方で、私たちの間伐材である杉を作品にするため、アドバイザーとしては最高の方と出会えたと思っています。
 さて、第1回目は、5月17日(日)に開催。その様子を写真でご覧下さい。







和山さんの作品を見せていただきました。やはり、プロはスゴイ!









森業倶楽部では、先ず間伐から作業開始をすることに。
単なる「木工体験会」とは、そこが違うのデス。








自分で間伐をした木と記念撮影。
この木の命をいただき、新たな作品へと魂を入れる事がデ・キ・ル・カ・ナ。








女性の参加者も上手に間伐できましたよ〜。実は昨年の講座修了生。ガッツ!
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

9月30日水源の森づくり

土淵小学校4年生18名と岩手南部森林管理署遠野支署と共に行って来た第3回目となる「遠野・水源の森づくりプロジェクト」。
これまでに5月に、ミズナラの苗木の植樹とシカ防除器具(ハイトシェルターS)の設置を行いました。
7月には、植えた苗木の成長記録調査と、苗木周辺の草刈り作業を行いました。
そして今回は、ドングリ(ミズナラの実)を拾い、植えることがテーマでした。
スクールバスで、朝9時過ぎに琴畑高原に着いた子供達は、
先ず、自分たちがこの春に植えた木が元気に育っているか、
様子を見学に向います。
スクールバスを降りて、植樹した場所へ移動する子供達。












5月に植えたミズナラの苗木の様子を観察する子供達。周辺には、ホンシュウジカの糞がびっしり。シカ防除器具の効果は絶大です。

どのぐらい伸びたかな〜?

先生にだっこしてもらい、シカ防除器具の中で苗木が元気かを確認!

その後、近くの林道へ移動し、ドングリ拾いを行いました。
 

夢中になってのドングリ拾い。












「こっちの橋の上にもドングリがあるよ〜」の声に、みんな一斉に、拾い始めました!
ドングリを拾う橋の下には、遠野市の水源となる琴畑川が清らかに流れてます。

拾ったドングリを嬉しそうに見せてくれました。

子供達だけで、約1300個ドングリを拾いました。実はこの写真のドングリは、エコネットスタッフが前日に拾っておいたドングリたち。今年は不作なので、心配しましたが、子供達はたいしたもんです。

学校に戻り、校舎の裏にある畑に植えることにしました。先ずは草取りをみんなで。


草取りが終わると、ドングリを撒く溝を鍬で掘ります。子供達はなかなか上手です。

いよいよ、ドングリを撒きます。子供達は一つ一つ丁寧に並べて行きます。

元気に育ちますよーに!気分はトトロかな?

ちょっと曲がっちゃった・・・。

栗とトチの実も1列撒きました。

撒き終わった後は、土をかぶせて、ぎゅっと手で押さえます
土の下に隠れたドングリたち。約2,000個のドングリは、元気に育つかな〜?
最後に、各班の代表者が今日の感想発表をして、本日の日程が終了しました。どんどはれ。

これは、エコネットでドングリから育て7年前に植えたミズナラ。今日播いたドングリがこんな姿になるのは、この子供達が高校生になる頃・・・。森を再生させることは、本当に息の長い活動です!





 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

夏のエコキャンプ2014終わりました〜!


8月9日〜11日、夏のエコキャンプが行われました。
参加者は小学校4年生〜中学校2年生までの13名。
弘前大2年生4名が企画・運営スタッフとして活躍しました。
台風11号が接近し、雨模様の天候続きでしたが、
みんなで協力し合って、3日間を乗り切りました〜!

開会行事







開会行事をふるさと村で行いました。
みんな緊張しているかな。








ふるさと村の裏の森へ移動し、
最初のミーティング。
リーダーと副リーダーを決めました。







ミーティング後にアイスブレイクとして、簡単なゲームをして交流しました。
大分、笑顔も見られるようになったかな。


みんな少し心も打ち解けたところで、
いよいよキャンプサイトの準備です。
食事をするタープテントを設置してます。
この後、泊まるテントやトイレテント、ドラム缶風呂、かまどづくりを行いました。






食事は全てアウトドアクッキング。
雨の中、焚き木を集めて火をおこし、
飯ごうでご飯を炊きました。






ドラム缶にバケツリレーで水を汲み、
焚き木で火をおこして、ドラム缶風呂に入りました〜。























































1日目は、みんなぐっすりと眠りました〜。






2日目朝のミーティング。
みんな朝6時前には元気に起きてきました。






2日目朝のミーティングで書かれたホワイトボード。
川下りは、雨が強いため、おみやげづくりを行うことになりました。








2日目の朝食は、パンを食べました。






雨のため、小屋の中でネイチャーゲームを行いました。
これは、ロープを使う「食物連鎖」ゲーム。
それぞれが、いろんな生き物の役になり、みんながつながっていることを楽しみながら理解します。








おみやげづくりは、板を切って、
森からそれぞれが見つけた宝物?をはり付けます。








木の葉で版画にも挑戦してみる子供も。








子供達のおみやげ作品。
なんか、み〜んな個性的!楽しいねー!





2日目は、夕食前にドラム缶風呂を楽しみましたー。
雨の森の中の露天風呂。
ちょっとした、贅沢気分が味わえました。










2日目の夜は、子供達だけでカレーづくりをがんばりました!
















2日目の夜のゲーム。
「もし、無人島に行く時、3つだけ持って行くとしたら何を持って行く?」
これをグループに分かれて話し合いました。









話し合った内容を、みんなの前で発表しました。





最後は、今日のことを各自日記に書きました。
ランタンの灯りで、眠い目をこすって・・・。







3日目の朝は、チャパティ(インドのパン)づくり。
がんばって粉をこねます。








鉄板と網で焼くと、ぷっくらふくらみます。















3日目の朝食の様子。
雨も止んできましたよー。

























川下りをする前に、
テントなどの片付けをします。







テントの上にかけていたシートも外します。
木に登って、ロープ外し。











片付けが終わったら、
バーベキューで最後の食事を楽しみました。











天気も回復したので、
みんなが楽しみにしていた川下り!
各グループに分かれて、いざ出発!








ザブーン!







































































無事に川下りも終了。
最後に、絵日記を描いてキャンプも終了。
家族の待つふるさと村駐車場で閉会行事。
それぞれが、絵日記の発表をしました。









みんなで記念撮影をして、お別れです。
スタッフの大学生の目には、光るものが・・・。

本当に、みんなお疲れさまでしたー!
「また、来年もお願いします!」と言って
元気に帰って行った子もありました。

こりゃ、来年もやんなきゃね〜。

とりあえず、どんどはれ!
また、会おうね〜!


 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
アクセス数:
遠野エコネットHP