♪〜 ここでは「NPO法人 遠野エコネット」の活動の様子をお知らせします 〜♪
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 9月の山仕事はじめの一歩(入門)講座の様子 | main | 5月27日:水源の森づくりプロジェクト(植樹編) >>

第3期「遠野・山仕事はじめの一歩(入門)講座」が、5月11日に始まりました。

初回の参加者は25名。そのうち、7名が女性参加者でした。
集合場所から、薪の駅に移動後、先ずは自己紹介をしました。(下写真)
作業に入る前に、準備体操でーす。

午前中は、まず、森林整備をする前に、どの程度間伐すれば良いのかを調べる林分調査について学びました。

参加者は、メモをとりながら真剣そのものです。

説明を聞いた後は、いよいよ林内に入り調査です。
女性達も慣れないながら、調査開始。

調査は20m×8m内にある立ち木の胸の高さ(地面から120㎝)の直径を計測します。


昼食後は、先ず先生の間伐のデモンストレーション。切れ味抜群!

倒した木を利用し、樹高を計測。この木は18メートルありました。

その後は、いよいよチェンソーの使い方についての実習。先ずは基本の構えから。
これが、ケガをしないためにはとても大事なのです。

構え方、エンジンのかけ方を習った後、いよいよチェンソーで木を切ります。
初めてチェンソーを手にする女性達も、がんばりましたよー!

こわがりながらも、いざっ!


玉切りの後は、伐採するために必要な、受け口作りにも挑戦です。


ということで、
はじめの一歩が今年も始まりました。

興味が出て来た〜という方は、お問い合わせ下さいませ。
身につければ、一生ものになりますよー!

とりあえず、1回目の様子のレポートでした。

 
活動報告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tono-econet.org/trackback/11
この記事に対するトラックバック
アクセス数:
遠野エコネットHP