♪〜 ここでは「NPO法人 遠野エコネット」の活動の様子をお知らせします 〜♪
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏のエコキャンプ2014終わりました〜! | main | 遠野・森業(もりわざ)倶楽部はじまりました! >>

9月30日水源の森づくり

土淵小学校4年生18名と岩手南部森林管理署遠野支署と共に行って来た第3回目となる「遠野・水源の森づくりプロジェクト」。
これまでに5月に、ミズナラの苗木の植樹とシカ防除器具(ハイトシェルターS)の設置を行いました。
7月には、植えた苗木の成長記録調査と、苗木周辺の草刈り作業を行いました。
そして今回は、ドングリ(ミズナラの実)を拾い、植えることがテーマでした。
スクールバスで、朝9時過ぎに琴畑高原に着いた子供達は、
先ず、自分たちがこの春に植えた木が元気に育っているか、
様子を見学に向います。
スクールバスを降りて、植樹した場所へ移動する子供達。












5月に植えたミズナラの苗木の様子を観察する子供達。周辺には、ホンシュウジカの糞がびっしり。シカ防除器具の効果は絶大です。

どのぐらい伸びたかな〜?

先生にだっこしてもらい、シカ防除器具の中で苗木が元気かを確認!

その後、近くの林道へ移動し、ドングリ拾いを行いました。
 

夢中になってのドングリ拾い。












「こっちの橋の上にもドングリがあるよ〜」の声に、みんな一斉に、拾い始めました!
ドングリを拾う橋の下には、遠野市の水源となる琴畑川が清らかに流れてます。

拾ったドングリを嬉しそうに見せてくれました。

子供達だけで、約1300個ドングリを拾いました。実はこの写真のドングリは、エコネットスタッフが前日に拾っておいたドングリたち。今年は不作なので、心配しましたが、子供達はたいしたもんです。

学校に戻り、校舎の裏にある畑に植えることにしました。先ずは草取りをみんなで。


草取りが終わると、ドングリを撒く溝を鍬で掘ります。子供達はなかなか上手です。

いよいよ、ドングリを撒きます。子供達は一つ一つ丁寧に並べて行きます。

元気に育ちますよーに!気分はトトロかな?

ちょっと曲がっちゃった・・・。

栗とトチの実も1列撒きました。

撒き終わった後は、土をかぶせて、ぎゅっと手で押さえます
土の下に隠れたドングリたち。約2,000個のドングリは、元気に育つかな〜?
最後に、各班の代表者が今日の感想発表をして、本日の日程が終了しました。どんどはれ。

これは、エコネットでドングリから育て7年前に植えたミズナラ。今日播いたドングリがこんな姿になるのは、この子供達が高校生になる頃・・・。森を再生させることは、本当に息の長い活動です!





 
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tono-econet.org/trackback/14
この記事に対するトラックバック
アクセス数:
遠野エコネットHP