♪〜 ここでは「NPO法人 遠野エコネット」の活動の様子をお知らせします 〜♪
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 9月の炭っこ倶楽部は木炭デッサンに挑戦! | main | 9月の森業倶楽部はツル細工に挑戦! >>

猿ヶ石川魚類等調査を行いました

猿ヶ石川再生プロジェクトの一環として昨年から本格的に始まった猿ヶ石川の魚類等調査。

10月8日(日)は雨天のため、10月10日(月)に延期して実施しました。

参加者は、エコネットメンバーの他、遠野市内の魚類に詳しい有志、そして、北上川ダム水源地域ビジョン担当の佐井氏も調査に協力してくれました。

調査場所は、小友川、早瀬川、猿ヶ石川(松崎)、小烏瀬川、猿ヶ石川(附馬牛)の昨年と同じ5カ所。

台風10号の影響で、河川環境が大きく変わった事から、魚類への影響が懸念されていましたが、昨年を上回る漁数がカウントできました。

調査の様子と、主な捕獲で来た魚の写真をご覧下さい。

来年以降も、同調査は継続予定です。

興味ある方は、お問い合わせ下さいませ。

早瀬川での調査の様子。
 

台風10号の影響で、川の様子がすっかりと変わった小烏瀬川下流部。
30分間で捕まえた魚を同定し計測します。

全調査地で捕獲されたカジカ。遠野郷のシンボル的な魚といえます。
ヒガシシマドジョウ。
全河川で最も多く捕獲されたアブラハヤ。
1尾だけ捕獲できたアユ。
ヤマメ。
捕まえた魚は、計測終了後に、また、川に返してあげました。協力ありがとうねー!
ちなみに、河童は捕れませんでした。

ドンドハレ。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tono-econet.org/trackback/35
この記事に対するトラックバック
アクセス数:
遠野エコネットHP