♪〜 ここでは「NPO法人 遠野エコネット」の活動の様子をお知らせします 〜♪
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 猿ヶ石川魚類等調査を行いました | main | 水源の森づくりプロジェクトでドングリ拾い >>

9月の森業倶楽部はツル細工に挑戦!

9月25日(日)に開催した「遠野・森業倶楽部」は、クルミの樹皮とヤマブドウのツルでカゴづくりを行いました。

講師は、昨年からツル細工の指導をお願いしている宮守町鱒沢に住む佐藤秀夫さん。

今年は、材料を自分たちで調達すべく、6〜7月に山の整備活動の一環としてクルミの樹皮とヤマブドウのツルを採集し、炭焼き小屋に吊るして乾燥させておきました。乾燥させた材料を2日前から水に浸けて軟らかくしておきました。

6月に、森林整備を進めている杉林の縁でヤマブドウを採集しました。
7月にクルミの樹皮を採集。皮の採り方を佐藤秀夫さんに指導いただきました。
 

採集したクルミの皮は丸めて縛ります。
 

ヤマブドウのツルとクルミの皮を、炭焼き小屋に吊るしました。
 

水に浸けたクルミの皮を金属製のレールを並べて、等間隔にカッターで切ります。
 

今年は四角いカゴづくりを行いました。木で作った四角い型を使い作ります。
 

ピンや透明なプラスチック製板を使ってクルミの皮を固定し、編みやすい様に工夫します。
 

ご夫婦での参加者。けっこう真剣ですねぇ。
 

男性参加者もなかなか上手にできてきました。
 

丸形のカゴづくりもしました。。
 

完成した作品を持って記念撮影。
 

完成作品です。なかなか味わい深い作品ができました。
 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tono-econet.org/trackback/36
この記事に対するトラックバック
アクセス数:
遠野エコネットHP