♪〜 ここでは「NPO法人 遠野エコネット」の活動の様子をお知らせします 〜♪
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 9月の森業倶楽部はツル細工に挑戦! | main | 山仕事・次への一歩講座レポート >>

水源の森づくりプロジェクトでドングリ拾い

9月26日の水源の森づくりプロジェクトでは、地元の土淵小学校4年生21人とドングリを拾い、畑に播く作業を行いました。

台風10号の影響で、琴畑高原に行く林道が通行止めとなったため、琴畑集落まで車で移動し、その後は林道を歩きドングリ拾いとなりました。その様子を報告します。

ドングリ拾いを開始する前に、岩手南部森林管理署遠野支署の職員から山へ入る際の注意事項などをお話しいただいてます。
 

林道を歩き、ドングリ拾いに出発です。
 

一人がドングリを発見すると、みんなそこに群がり、夢中になってドングリを拾います。
 

落ち葉の下や道路脇の草の中にもドングリが落ちてます。
 

ドングリ拾いが終わると、学校に戻り、学校裏の畑にドングリを播きます。先ずは、草をとって畝を作ります。
 

畝ができたら、畝の真ん中に溝を作り、そこにドングリを並べていきます。
 

ドングリを並べ終えたら、土を被せます。
 

枯れ草を畝の上に被せて乾燥を防ぐ様にします。丈夫な苗木が育ちます様に。畑の奥と右側に見えているのは、昨年と一昨年に播いたドングリの苗です。育った苗木は、やがて遠野市の水源地である琴畑高原に植えられます。
 

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tono-econet.org/trackback/37
この記事に対するトラックバック
アクセス数:
遠野エコネットHP