♪〜 ここでは「NPO法人 遠野エコネット」の活動の様子をお知らせします 〜♪
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 水源の森づくりプロジェクトで植樹しました! | main | 夏のエコキャンプ2017リポート・2日目 >>

夏のエコキャンプ2017リポート・1日目

2017年8月8日〜11日までの3泊4日で行ったエコキャンプの様子を紹介します。今年も、弘前大学の学生スタッフが中心となり、企画・運営を行いました。参加した子ども達は小学生11名。今年は、台風5号が接近するとの予報があり、かなり緊張した中でのキャンプ開始となりました。

遠野ふるさと村ライブラリーでの受付後のスタッフ挨拶。ちょっとみんな緊張気味ですね。
見送りに来た親達とお別れして、キャンプ村へ、いざ出発です。
大学生のお兄さんお姉さんと一緒にキャンプ村へ向います。
キャンプ村へ着いたら、大学生スタッフも一緒になってアイスブレイクのゲームをします。好きな食べ物を順に喋る他己紹介ゲーム。みんなの好きな食べ物を覚えられるかな?
次は「私は誰でしょう?」というゲーム。背中に貼られた紙に書かれた誰か(何者か)について、仲間達にヒントをもらいながら当てるゲームです。
ゲームで名前を当てるのが最後になってしまった大学生スタッフが、罰ゲーム。前転2回に後転1回の予定が失敗で大爆笑!
ゲームが終わったら、キャンプ村の小屋に入っての村会議。テントの班分けなどをします。
テント班が決まったら、班の名前と班長副班長を話し合って決めます。
1日目のミッションがスタッフから発表されました。
村会議が終わると、いよいよキャンプの準備。先ずは、テントを設営します。台風が来るという事で、テントを張ってから、小屋の裏側へ移動して、その上にブルーシートを張ることにしました。
料理を作るカマドを穴を掘り石を使って作ります。この後、トイレやドラム缶風呂も設営しました。
ドラム缶風呂に入れる水を、全員で川からバケツリレーで運びます。
お昼は、川の近くへ行って、川の景色を眺めながらいただきました。
晩ご飯やお風呂を沸かすために必要な火おこしに挑戦です。
火おこし道具がいろいろあるので、それぞれをやってみました。煙は出るんだけど、なかなか火にはならないようでした・・・。
夜はドラム缶風呂体験。
スノコを沈めながら入るのが、なかなか難しいのです。
い〜い湯だなぁ〜。1日目も無事に終了です。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tono-econet.org/trackback/44
この記事に対するトラックバック
アクセス数:
遠野エコネットHP